消費者金融の滞納の相談

借金の滞納の悩み解決は専門家へ相談を!

借金に関する悩みを抱える方は非常に多く、程度の差はあるにしろ日常生活において少なくない影響を与えています。しかし、借金が原因で日常生活が破たんすると言うことは、はた目から見ていると非常に残念な事です。

 

特に、借金を『返済できなくなった人』を対象に話を進めて行きます。単純な借り入れ超過が原因の場合もあれば、何かしらの突発的な事情による場合もありますが、結局のところ『借金を返済できない』という意味でしかなく、相手側が捉えるのもそのようになります。

 

まず、消費者金融への返済を滞納すると【電話・はがき】による連絡がきます。いわゆる督促状と言うものです。この段階で消費者金融のスタンスは、指定の方法による入金を促すか返済に関する相談をして欲しいと言うのもです。当然、支払う意思があってもお金が無ければ物理的に不可能なので、その旨を連絡するという方法が正攻法です。

 

そもそも、返済を延滞することが確実になった時点で消費者金融へ自分から連絡を入れることが正しいのです。それを無断で返済を怠っているわけですから、非常に立場を弱く感じます。

 

そのまま滞納が長期化すると、消費者金融によっては法的手続きに着手する可能性があります。と言っても、簡易訴訟を起こされるだけですので大げさに心配する必要は無いので安心してください。この裁判で勝とうが負けようが、問題は現実的に返済に充てるお金があるのかどうかが全てです。裁判の内容も、毎月の返済金額の引き下げや金利撤廃措置などになることが多いです。つまりは、多少なりとも返済の負担が少なくなると言うことです。

 

この段階で滞納を解消する目途が立ったのであれば、適切な返済計画に移行していく事が良いのですが、万が一、それでも返済の目途が立たないもしくは返済する気が無いと言う場合は、弁護士などの専門家に相談することが大切です。

 

確かに、借金を合法的に帳消しにする方法はいくつかあります。自己破産や債務整理などの方法はもちろん、特定調停や時効の援用と言った方法も可能です。しかし、全ての方法からベストな選択をする為には専門家とよく相談していく事が最善です。自分に最も合った方法を選択することが、本当に意味での解決につながります。

 

また、弁護士などを利用するメリットは他にもあり、依頼をしたその瞬間から債権者との直接コンタクトを制限することができます。加えて、返済や金利もカウントがストップするため、非常にニュートラルな時間を過ごすことができます。

アコム札幌駅前むじんくんコーナーのご案内です。

札幌のアコムをご案内します。

アコムでは、自分自身の都合に合わせた返済が可能です。期日前でももちろん可能です。利息も利用日数分だけです。

大切なポイントがいくつかあります。

 

うっかり返済を忘れた、というようなことがないようにメールサポートがついています。返済の3日前、当日、返済日経過後もeメールでお知らせをしてくれます。
またインターネットからなら24時間365日いつでも返すことは可能です。事前に利用の金融機関でインターネットバンキングの申し込みが必要になってきます。

 

もちろん、店舗窓口、ATMや、提携ATMでも可能です。アコムの提携ATMは大変便利です。
期日前に返してもらうのもOKです。例えば、毎月のよりも5日早く返すと、その月の利息が5日分安くなります。

 

また、例えば週末にお金が足りなくてアコム札幌駅前むじんくんコーナー のATMでお金を下ろすと手数料108円がかかります。しかしアコムならば、手数料は0円、月曜日に返せば利息がたったの9円です。銀行から下ろすよりお得ということが分かると思います。短期間での利用ならお得になるしくみです。
また、今月はいつもの額ではちょっと厳しいと言った場合、一時的に利息以上の最小額で返すことも可能です。返済金額合計や回数が増加する場合があります。